収納家具ってちょっと組み合わせを変えるだけで新鮮!

うちの家は、築10年になってしまった新築一戸だてなんですが、これが収納っていうのがすごく少ない家で不便なんですよね。最近の新しくたってる家っていうのはすごく収納もおおくて、値段もそんなに高くないっていう家が多くできてるのでいいなって思って、チラシとかを良く見ています。うちもこれくらい収納があって、この値段だったらよかったのにっていっつも思いながら、ちょっと住宅のチラシっていうのをみてしまいます。今から、買いかえっていうのもなかなかできないので、しばらくはこの家にすむことになるんですけどね。なんで、収納がすくないので、収納家具はおかないといけなくなってしまうんですよね。その分、居住面積っていうのがかなり減ってしまうので、そこが問題ではあるんですけどね。

やっぱり、ちょっと出っ張ってしまうので、住むスペースっていうのがすごく狭くなっていってしまうんです、しかも天井までの収納家具っていうのは、あんまりないので、ちょっと空間とかがムダになってるなっていうところも多くあって、あんまり綺麗に物が片付けられないなっていうのはありますね。できたら、もっとすっきりと片付いた家にしたいなっていうのはあります。でも、この家具っていうのも結構値段がするんですよね。嫁入りのときに、親にかったもらったものは、体にいいものを使ってるたんすなので、通常のものよりも、何倍も値段のするものを買ってもらいました。主人が、そういう人工的な臭いっていうのが、凄くだめなひとだったので、こういうのにしたんですが、本当に高かったですね。

しかもおしゃれな感じにしあがってるので、いいものなんですが、これをシリーズで集めて、収納を完成していくのは、今の家計ではむりですね。なんで、ちょっと似たような感じの家具をかってきて、おいています。部屋のイメージを壊さないようにして、なんとかちょうわさせているんですが、やっぱり、よく見ると違うっていうのはわかりますね。ぱっと見るといい感じではあるんですが、よく見ると第一印象とは違うので、それを感じたときは、安っぽく感じてしまったりするんですよね。だから、収納家具は妥協しないで、自分の気に入った憧れの収納家具をかうのがいいですね。そんなに交換っていうのをしないので、ここはちょっと奮発していいものを買うのがいいんではないかと思います。自分の好きな家具に出会えるととても新鮮な気持ちになりますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です